営業部 Sales Division

道路・橋梁

高エネルギー吸収落石防護柵

落石の規模により支柱・部材の種類を選定することが出来、経済的な計画が可能。
ワイヤーロープに緩衝金具を取付けることにより、落石エネルギーの吸収量を飛躍的に増大。
積雪地域においては、積雪荷重対応型の選定も可能です。
斜面上直接、大口径ボーリング工法等で削孔した後に支柱を建て込むことが出来、軟弱な地盤の場合でも設置が可能です。
景観に合った色彩の塗装が可能です。

(画像クリックで拡大表示します)

↑ PAGE TOP