営業部 Sales Division

農業

布製型枠・コンクリートマット

布製型枠・コンクリートマットは、合成繊維を使用した軽量で高強度の二重織生地(布製型枠)内に生コンクリート(モルタル)を注入することにより、一定厚のコンクリート構造物を形成する工法です。
河川・水路のライニング工のほか、河川・海岸・ダムの護岸保護工、一般法面保護工、起伏の激しい斜面安定、土捨場などの法面対策などに用いられます。


【特徴】
(1) 搬入や施工が簡単
特殊機械や特殊技能などは不要、施工が簡単です。また、軽量でコンパクトなため搬入も容易に行うことができます。
(2) マットの寸法/形状を自由に決定
マットは施工現場に合わせて工場加工するため、寸法や形状を自由に決定することが可能です。
(3) さまざまな現場状況に対応
布製のマットを現場打設するため、地盤の起伏に対してよく馴染みます。また、水中での施工も可能です。
(4) 優れた作業性
マットのセットに半日〜1日、周囲を固定するだけでコンクリート注入が可能です。工期短縮、作業の軽減につながります。
(5) 周囲の景観と調和
枠内に張芝や種子吹き付けを行うことができるメッシュ型は、美観/緑化にも貢献する型枠工です。

(画像クリックで拡大表示します)

↑ PAGE TOP