営業部 Sales Division

自社製品

マルチフラップゲート(無動力減災ゲート)

川裏側に設置する新しい河川用無動力ゲート

樋門や樋管に設置されているゲートの管理は、大雨が降る度に昼夜関係なく人力で操作していました。昨今では管理人を不要とする無動力自動開閉ゲートも登場していますが、大規模工事が必要で採用が困難なケースもありました。
災害対策が急がれる今、従来のゲートはそのままに新しく川裏側に低コストで簡単に設置することができるのが、当製品『マルチフラップゲート(無動力減災ゲート)』です。

【製品の特長】

・ゲートが分割されていて軽量となっているので、現場施工時のクレーン等は不要で人力のみで施工可能です。

・ゲートがフラップなので、ゲートの開閉作業が不要です。通常時は開いているので、水の流れを阻害しません。

・大雨時の最大水位でフロートが停止するので、安全に水位を計測することができます。

(画像クリックで拡大表示します)

製品設置イメージ図(1)

製品設置イメージ図(1)

製品設置イメージ図(1)

製品設置イメージ図(2)

マルチフラップゲート 説明動画

↑ PAGE TOP