営業部 Sales Division

港湾

高密度ポリエチレン管

ポリエチレン管は、内面が非常に滑らかで、流量係数が大きく同時に
付着物が付きにくい性質も備えていることから海水取水管に最適です。
可撓性に優れ、海底の地盤に沿って敷設することが可能ですので
曲管などのコストを省き、施工も大変楽にできます。

(画像クリックで拡大表示します)

設置完了

設置完了

設置完了

①長さ10mのポリ管をバット融着し接続します。

設置完了

②接続完了〜端部はフランジ

設置完了

③50mを一本にして両端部のフランジを閉じます。

設置完了

④所定の位置まで曳航し、端部より注水し海底に設置します。(白く見えるのは、コンクリートウェイト)

設置完了

⑤取水口にポリ管を接続して設置完了。(写真は取水口)

↑ PAGE TOP