営業部 Sales Division

自社製品

DWホール(2重管式ウィープホール)

NETIS 登録番号 HK-100033-A

長期にわたり排水機能を損なわない、
メンテナンス可能な構造。
2重管式ウィープホールの特長
通常のウィープホールはメンテナンス出来ないため、数年で詰まってしまう場合があるが、2重管構造とすることで、目詰まりした場合も内管を清掃することで排水機能を回復させることができる。集水部を鋼製とすることで、沈下土圧などにも耐えることができる。

(画像クリックで拡大表示します)

2重管式ウィープホール

2重管式ウィープホール

↑ PAGE TOP